広島駅内で味わえる!魚介スープが絶品の尾道ラーメンをご紹介いたします!

SPONSORED LINK

 
尾道ラーメン 広島駅

先日、取材で広島を訪れる機会がありました。

予定よりも1本早い新幹線に乗ることができ、30分程度はやめに広島駅着。

時間も11時すぎということで、ちょうど小腹がすいていました。

福岡市内に7年住んでる私は、気付けば1人でもラーメン屋さんに入れるほど、ラーメン好きに!

せらなつ
お腹空いたけ、ラーメンでも食べたいな・・・

と、内心思っていたところ、同行していたカメラマンさんから素敵な提案が!

カメラマン
早めについたし、ラーメンでも食べる?
せらなつ
食べます!尾道ラーメン食べたいです!
カメラマン
前行ったとこがおいしかったけ、そこでラーメン食べていこうか?
せらなつ
行きます!(わーい!)

ということで、初めての尾道ラーメンを食べられることに!

今回は、広島駅内にある「尾道らーめん 三公」さんに行きました!

メニューや尾道ラーメンの感想など、詳しくレポします!

 

尾道ラーメンとは?その特徴3つ紹介します!

広島と言えば、尾道ラーメンが有名ですよね!

尾道ラーメンは、もちろんお店によって味やこだわりが違いますが、主に3つの特徴があります!

①麺が平面
②スープが魚介風鶏がら醤油スープ
③豚の背脂のミンチ

まずは、麺が平面なところ!
お店によって、細麺か平面か選べるところもあります。

スープは、醤油スープのなかに、魚介や鶏ガラを感じることができる、アッサリなように見えてコッテリな味わい!

具材に豚の背脂のミンチが使われています。おいしかった。

 

【食レポ!】広島駅内にある「尾道らーめん 三公」の尾道ラーメン

人生初の尾道ラーメン!
まずは、店舗情報やメニューよりも先に、食レポさせてください!

今回食べたのは、尾道らーめん(620円)。
尾道ラーメン 広島駅
福岡では見慣れない、醤油ベースのスープ!

大好きなネギたっぷり!
大きめのチャーシュー2枚とメンマ!

尾道ラーメンの特徴でもある豚の背脂のミンチもしっかりと浮いています。

尾道ラーメン 広島駅

「尾道らーめん 三公」さんのスープは、瀬戸内の小魚を使って長年つぎ足し作り続けた秘伝のスープらしいです。

醬油ベースなので、とんこつラーメンに比べるとあっさりしてるのかな?と思いきや・・・
めっちゃしっかりした濃い味わい!
(予想よりも)

魚介の風味を感じながら、醤油のサッパリさも感じながら。

今回、尾道ラーメンの特徴が平麺とは知らず、食べなれている細麺を注文!

それでも、じゅうぶん美味しくいただきました♡

 

「尾道らーめん 三公」のメニューを紹介します!

尾道らーめん 三公さんのメニューをご紹介いたします!

まずは、ラーメンメニュー。
尾道ラーメン 広島駅
尾道らーめん:620円
チャーシューめん:850円
味噌らーめん:800円
塩らーめん:800円
角煮らーめん:900円
バーコーメン:900円
塩バーコーメン:950円
麺大盛り:+170円

各種トッピングもできます!

セットメニューも豊富です。
尾道ラーメン 広島駅
「ラーメンだけでは物足りない!」という方におすすめ!

ドリンクメニュー。
尾道ラーメン 広島駅
生ビール:450円
生グラスビール:250円
ビール中瓶:500円

日本酒、焼酎などもありました!

グラスビールがあるの、嬉しいですね!
仕事帰りにラーメンとグラスビール、女子にはうれしい組み合わせです。

 

「尾道らーめん 三公」店舗情報

尾道ラーメン 広島駅

【住所】
広島県広島市南区松原町2-37-2 ひろしま駅ビル ASSE(アッセ) 2F

JR山陽本線「広島」駅(南口)より、徒歩1分
※駅ビルASSE(アッセ)の2Fに店があります。
広島駅から80m

【TEL】
082-262-1374

【営業時間】
11:00~22:00(L.O.21:30)

【店休日】
無休

 

広島駅内でも、おいしい尾道ラーメンを味わえました!

「尾道ラーメンは、尾道まで行かないと食べられない・・・」
こんな風に思っていたので、広島駅内で食べることができて大満足でした!

広島に出張に行かれる方、遊びに行かれる方は、是非「尾道らーめん 三公」さんで、美味しい尾道ラーメンを味わって帰ってください!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です