糸島牡蠣小屋のおすすめスポットを紹介!地元の人に穴場を教えてもらったよ!

SPONSORED LINK

こんにちは!

1シーズンに1回は、糸島のカ牡蠣小屋に行っているせらなつです。牡蠣小屋で飲むビールは最高です。

牡蠣小屋は、大体11月~3月頭がシーズンと言われており、福岡で牡蠣小屋と言えば【糸島の牡蠣小屋】が有名です!今年も牡蠣小屋、始まってますよー!

糸島の牡蠣小屋と言えば、船越漁港や岐志漁港が有名ですが、「毎年同じとこに行ってるから、たまには違う牡蠣小屋に行きたい!」「穴場のスポットってないの?」と思っている方もいらっしゃると思います。

今回は、糸島に住んでいる方に教えてもらった、穴場の牡蠣小屋をご紹介いたします!

美味しすぎて食べるのに夢中になっていたので、写真が少なめですが、情報量満載でお届けいたします!

糸島牡蠣小屋のおすすめ店:糸海(いとしー)

糸島 牡蠣小屋 おすすめ

今回、連れて行ってもらった糸島牡蠣小屋のおすすめ店「糸海(いとしー)」。

糸海(いとしー)店舗情報

住所:糸島市二丈松末2002‐1
電話番号:090-5477-5216
営業時間:【平日】11:00-17:00 【土日祝】11:00-19:00
定休日:火曜日

↓大体このあたりです。詳しい行き方は、次の「道のり」で確認して下さ!

糸海(いとしー)までの道のり

糸海は、独立した牡蠣小屋です。1店舗のみ。細い道を通って、「え?これドコに連れていかれるん?」と不安になりながらついていきました。初心者マークの方には、ちょっとドキドキになるかもしれません。

糸海までの道のりを、YOUTUBEにUPされていたので、ご紹介いたしますね!動画の1分45秒あたりから、どれだけ道が細くなるか、確認できます!

糸海(いとしー)メニューを紹介!

糸島 牡蠣小屋 おすすめ
牡蠣(1盛)… 1,000円
サザエ(1盛)… 1,000円
ホタテ(1個)… 350円
車エビ(1尾)… 350円
アワビ … 時価
ウインナー(4本)… 250円
しいたけ(1盛)… 300円
イカ一夜干し … 500円
さばみりん … 300円
銀ダラみりん … 600円
貝汁 … 180円
牡蠣ごはん … 300円
カキフライ … 500円
唐揚げ … 400円
豚バラ蒸し野菜 … 400円
おでん(1個) … 80円
アイスクリーム … 200円

他にも、このメニューには載っていないものも!

糸海(いとしー)で食べた物を、一挙公開!

今回食べたのは、牡蠣・唐揚げ・エレンギバター・しいたけ盛り・おにぎり・キムチ鍋・貝汁!

牡蠣

糸島 牡蠣小屋 おすすめ

糸島の牡蠣は、大きいサイズのものが多いです。上の写真の牡蠣は、この日私が食べた中では、いちばん小さいサイズ。

今シーズン初の牡蠣小屋!にテンション上がって、美味しい牡蠣は写真を撮る前に食べちゃいました。最後の1個で「あ、ブログ用の写真」と思い立ってパシャリ。

焼きあがったら、カボスをちょっとしぼって、ぽん酢すこーしだけたらして食べる!汁飲む!やっぱり美味しい♡

5人で行って、ひとり5個くらいは食べれたかな?2盛注文していたので、1盛12個くらい!

唐揚げ

写真撮り忘れました。だって、おいしかったんやもん。

糸海(いとしー)の唐揚げは、塩麴に漬け込んでいる、本格的な唐揚げです。居酒屋の唐揚げじゃない、ほんとに美味しい唐揚げでした。この日は5個入り。

エレンギバター

これも写真撮ってない。あっという間に食べちゃったんですよ。

エレンギの素材の味を楽しめます。薄味かな?と思う人は、醤油垂らして醤油バターで食べてもいいし、ポン酢かけてもおいしかったよ!

貝汁

糸島 牡蠣小屋 おすすめ
これは、是非飲んでもらいたい!めっちゃおいしかった!

コレでもか!ってくらい、アサリがはいってて、良いお出汁が出てます。ほっとできる味。また飲みたい。絶品。

しいたけ盛り

しいたけ、大きいサイズが3個入ってます。とにかく立派なしいたけでした!

おにぎり

糸島 牡蠣小屋 おすすめ
味が付いていないおにぎり+昆布の佃煮。

塩おにぎりが好きなので、こっそり塩かけて食べました。醤油垂らしながら、焼きおにぎりにするのもアリ!

キムチ鍋

牡蠣小屋には珍しいキムチ鍋。糸海(いとしー)さんだからこそのメニュー!

どうやら、キムチ鍋に焼いた牡蠣を入れて、ご飯を入れて「キムチ雑炊」にして食べるのが通らしい。

牡蠣小屋「糸海」おすすめポイント!

今回、初めて連れてってもらった牡蠣小屋「糸海」。個人的に思う、おすすめポイントを紹介します!

奥まったとこにあるので、穴場感満載

福岡市内の人なら、おそらく糸島の牡蠣小屋に1回は行ったことがある!という方が多いと思います。

色々な店舗が立ち並ぶ牡蠣小屋も楽しいですが、独立している、隠れ家のような牡蠣小屋「糸海」に連れてってもらえると、「お、この人詳しいな」と、周りから思われます。

牡蠣が苦手な人でも、楽しめる

仲良しグループの中に、たまにいる「牡蠣食べられんのよね…」って人。

そんな子でも、牡蠣小屋「糸海」なら、キムチ鍋、おでん、きのこ類、豚バラ蒸し野菜など牡蠣以外のメニューも楽しめるので、いっしょに楽しい時間を過ごすことができます!

おにぎり・ソフトドリンク・調味料持ち込みOK!

おにぎりとソフトドリンク、調味料など持ち込みOK!

お子様といっしょにご家族で行く場合は、おにぎりと飲み物を持っていくと少しだけ節約に!

最近では、いろいろな焼き牡蠣の食べ方があります。調味料を持ち込んで、美味しい食べ方をみつけてみては。

目の前の海にテンション上がる!

糸島 牡蠣小屋 おすすめ

牡蠣小屋は基本「海の横」にあるものですが、牡蠣小屋「糸海」は、ちょっと小高い丘の上にあるので、目の前の海を見下ろすことができます。

この日はあいにくの小雨だったんですが、天気よかったら絶対きもちい!

牡蠣小屋「糸海」に行くときの注意点

絶景の中で美味しい牡蠣が食べられる「糸海」ですが、行くときにこれだけは気を付けてもらいたいポイントがあります!

細い道なので、運転得意じゃない人は気を付けて!

「糸海」の直前は、車1台しか通れないくらいの細道です。対向車が来たら、すれ違えません。もしも、対向車が来た場合、細い道をバックしないといけないです。レベル高い!

行くときは予約&空席があるか確認すること!

穴場スポットではありますが、わたしたちがいったときはお昼時ということもあり、満員状態。行くときは事前に予約するか、電話で空いてるか聞いてみましょう!

TEL:090-5477-5216

もし空いてなくても、近くに牡蠣小屋いっぱいあるからあわてずに!

人が多い場合、駐車が難しい!

行った日は、駐車場ほとんど満車で「ドコに停めよう…」となってしまうほど。

たまたま1台、出る車があったので、入れ違いで駐車できたけど、Uターンするスペースも狭いので、運転初心者さんは気を付けて!

まとめ

今季初の牡蠣小屋、プリプリの牡蠣を味わえて大満足でした♡

旬の味を堪能しに、是非!糸島おすすめの牡蠣小屋「糸海」に、行ってみてください!

今季、他の牡蠣小屋に行ったら、またレポします!


糸海(いとしー)店舗情報

住所:糸島市二丈松末2002‐1
電話番号:090-5477-5216
定休日:火曜日

営業時間:
【平日】11:00-17:00
【土日祝】11:00-19:00

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です